Scroll down

こどもたちの育ちに大切なこと

共感

客観的でも、道徳的でも、解釈的でも、否定的でもなく
まず、子どもを肯定的にみる。
子どものしていることには、かならず意味があると思って
常に関心を寄せて、分かろう…分かろうと…とする
丁寧な〝まなざし〟

深く感動する心

外から何かを与えられることによって育つのではなくて
自らが主体的に環境に働きかけることによって育つ心。
子どもの中から沸き起こっているものを
観えるまで見る〝まなざし〟

つながり

聴く・受け入れる、つながりをつくる、心の流れに沿う。
子どもに最大の関心をはらいながら放っておく(放任主義ではなく)

お気軽にお問合せください

入園、採用に関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

在園児保護者ログイン