小雪(しょうせつ:11月22日頃)

作者からのコメント

冬の寒さが厳しくなり、初雪が降りはじめる頃。まだ雪がさほど多くないという意味から、小雪と言われたそうです。イチョウは黄色く染まり、北風が紅葉を散らし始める。冬の入り口にあたるこの季節、地面に広がる落ち葉で遊ぶ子どもたちを描きました。