芒種(ぼうしゅ:6月6日頃)

作者からのコメント

「芒(のぎ)」とは稲などの穂先にある毛のような突起のことで、昔はこの芒種の時季に穀物の種を蒔いていました。田植えの頃、雨が木々を濡らしてかたつむりが姿を現す。徐々に梅雨めく季節を、鮮やかなあじさいと子どもたちのカラフルな傘で彩りました。