啓蟄(けいちつ:3月6日頃)

作者からのコメント

啓蟄とは、暖かくなって生き物が土から出てくる時期。一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。桜の木も徐々に蕾をつけ始めるこの時期は、子供たちにとっては卒園のシーズンでもあります。別れを悲しみつつ、新しい生活、出会いに向けて胸をはずませる子どもたちを描きました。