• その他
  • お問い合わせ
  • みどりこども園 トップページ
  • みどりこども園ギャラリー
    • 今日のSmile!
    • 今日のLunch!
  • 未就園児の保護者の方へ
    • えくぼクラブ
  • 入園をご検討中の保護者の方へ
    • みどりこども園の教育環境
    • 年間行事のご案内
  • 就職希望の方へ
    • 採用について
  • その他
  • お問い合わせ

今日はきゅうりとみかんの酢の物です。
きゅうりはとっても美味しいし、むくみ解消成分や脂質を分解してくれる成分が含まれていて、夏の暑い時期にもぴったりのお野菜ですが、ちょっと困った成分も含まれているんです。
それは“アスコルビナーゼ”という成分。
このアスコルビナーゼという成分は、ビタミンCを壊してしまうという酵素なんです。きゅうりに含まれているアスコルビナーゼは、きゅうり自体に含まれているビタミンCだけではなく、他のお野菜と一緒に食べると、他のお野菜のビタミンCまで壊してしまうのです。
きゅうりは、なぜ酢の物にして食べるのが良いのかというと、アスコルビナーゼは酸に弱いため、お酢を加えることによって、ビタミンCを壊す働きを抑えることができるからなんです。酢の物で食べることでビタミンCが壊れてしまう心配をすることなく、きゅうりの良い作用の部分を引き出すことができるようになります。

IMG_0421.JPG
戻る