• みどりこども園 トップページ
  • みどりこども園ギャラリー
    • 今日のSmile!
    • 今日のLunch!
    • ワクワク展示室
    • 野菜の切れ端でこれなーんだ?
  • 未就園児の保護者の方へ
    • えくぼクラブ
  • 入園をご検討中の保護者の方へ
    • 年間行事のご案内
    • みどりこども園の教育環境
  • 就職希望の方へ
    • 採用について

福井市足羽【みどりこども園】福井市の幼稚園・保育園・こども園

今日は5月23日 です

小寒(二十四節気)

kiroku-title
子供達の成長の記録をご覧いただけます。

当園での学び・成長

自然と共に
自然はいろいろな表情をこども達に見せてくれます。
てらてらと笑ったような太陽。泣いているかのようなしとしと雨。走り出したくなるような風。怒っているような雷様。自然は子どもにとって一生の先生です。園庭の木々は季節に合わせ芽吹き花を咲かせ、香りを放ち…すぐそばの足羽山の自然に抱かれこども達は伸び伸びと成長しています。
遊びと共に
子どもは「好奇心」のかたまりです。その好奇心から始まる主体的な「遊び」を経験することによってさまざまな学びを無意識に得ています。幼稚園はそんな「遊び」を友達という存在とともに心を揺り動かしながら経験する場所です。その学びはやがて小学校以降の学習を支える基礎となり人生を支える感性となります。
遊友達と共に
みんななかよく!とは友達との関係を深めることです。つまり、遊びや生活の中で共に生きていくことを考えるということです。その子自身の様々な体験の中からその子自身の心が揺れ動きその子自身が考えます。寄り添うことはできても代わることのできない経験(命)です。簡単には教え込むことのできないことを子ども達は日々経験し心を動かし考える中で人と人の間で生きていく人間の基礎を学びます。